有形固定資産

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

 

 

今回は「有形固定資産」についてやっていきます!

 

 

これから何回かにわけて有形固定資産についてやっていきます!

 

 

濃い内容になっていくので頑張っていきましょう!

 

 

それでは有形固定資産について詳しくやっていきましょう!

今日のテーマ

有形固定資産

有形固定資産とは

その名のとおり形のある固定資産で、車両運搬具、建物などがあります。

企業活動のために長期的に使用されます。

にっこー
にっこー

固定資産とは、長期的に利用または長期的にわたって投資の回収を行う資産のことです!

にっこー
にっこー

これから

  1. 取得した時
  2. 所持している場合
  3. 売却した時

の3つについてやっていきます!

にっこー
にっこー

今回は「有形固定資産の種類」を見ていきましょう!

有形固定資産の種類

有形固定資産には、次のようなものがあります!

①備品

営業用机・椅子、金庫、パーソナルコンピューター、ロッカー、レジスター、商品陳列棚(ショーウインドーケース)など

②建物

営業用店舗、事務所、倉庫など

③土地

建物がたっている土地、駐車場として使用している土地など

④車両運搬具

営業用乗用車、トラック、オートバイなど

にっこー
にっこー

全部を覚える必要はないですが、

 

 

問題を解いていって、勘定科目がどれになるのか迷わないくらいにしておきましょう!

まとめ

有形固定資産とは

固定資産のうち、具体的な形態のあるもの。

企業活動のために長期的に使用される。

例:建物、土地、備品、車両運搬具など

にっこー
にっこー

今日は「有形固定資産」のさわりだけやっていきました!

 

 

次回は「有形固定資産の取得」についてやっていきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント