有形固定資産の取得

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

 

 

今回は「有形固定資産の取得」についてやっていきます!

 

 

前回の「有形固定資産」の続きです!

にっこー
にっこー

備品などを買ったときに、どう処理するかということです!

 

 

それでは有形固定資産の取得について詳しくやっていきましょう!

今日のテーマ

有形固定資産の取得

有形固定資産の取得した場合

備品などの当該勘定科目を増額させます。

取得に際して生じた費用は取得原価に含めて処理します。

取得原価=購入代価+付随費用

にっこー
にっこー

付随費用とは、使用できるまでに要した費用のことです!

 

 

例えば、手数料や据え付け費用などのことです!

 

 

それでは例題をやっていきましょう!

例題

次の取引を仕訳しなさい。

⑴営業用の備品を2,000,000円で購入し、代金は据え付け費用100,000円とともに現金で支払った。

⑵建物6,000,000円を購入し、代金は小切手を振り出して支払った。なお、手数料100,000円と登記料50,000円は現金で支払った。

⑶土地5,000,000円で購入し、代金は後日払いとした。なお、整地費用と手数料300,000円は現金で支払った。

⑷営業用乗用車1台500,000円を購入し、代金は登録料等20,000円とともに小切手を振り出して支払った。

解答・解説

 借方科目金額貸方科目金額
備品2,100,000現金2,100,000
建物6,150,000当座預金6,000,000
   現金150,000
土地5,300,000未払金5,000,000
   現金300,000
車両運搬具520,000当座預金520,000

⑴取得原価:2,000,000+100,000=2,100,000

購入した業者などに据え付け費用などを支払って設置してもらう場合があります。それらの費用は取得原価に含めて処理します。

⑵建物は建物勘定で処理します。購入に際して発生した手数料や登記料は取得原価に含めて処理します。

⑶土地を購入した際に発生した整地費用なども、取得原価に含めて処理します。

⑷営業用乗用車は車両運搬具勘定で処理します。

にっこー
にっこー

取得原価を理解していれば、難しい問題でもないと思いますので

 

 

取得原価で処理することを覚えておいてください!

まとめ

有形固定資産の取得した場合

備品などの当該勘定科目を増額する。

取得に際して生じた費用は取得原価に含めて処理する。

取得原価=購入代価+付随費用

にっこー
にっこー

今回は「有形固定資産の取得」についてやっていきました!

 

 

次回は「減価償却」についてやっていきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント