才能は知ることができる ストレングス・ファインダー

その他
こんな人におすすめの記事

①自分の強み、弱みを知りたい

②ストレングス・ファインダーを活用の仕方が知りたい

おはようございます!にっこーです!

「ストレングス・ファインダー」はご存知でしょうか?

1998年にクリフトン博士によって開発されたテストのことで、人々に共通する34の資質(人間の強み)を

  • 発見
  • 説明
  • ランキングにする

ということができます。

にっこー
にっこー

会社の研修などでも使われていて、自分の才能を知るのに役立つ書籍です!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ]

は強みの活用の仕方やアイデアが書いてあります。

そこで今回は

  1. ストレングス・ファインダーとは
  2. にっこーのストレングス・ファインダーの結果
  3. にっこーが考えるストレングス・ファインダーの活用の仕方

についてやっていきます。

にっこー
にっこー

僕はこれをやることで自分の強み、弱みを再確認することができました!

▼ご紹介の書籍「ストレングス・ファインダー2.0」

ストレングス・ファインダーとは

ストレングス・ファインダーとは、自分の34の資質をランキングにして明確にできるテストのことです。

にっこー
にっこー

ランキングになっているので、強みと弱みが見える化されて分かりやすいです!

書籍では、付属のアクセスコードを使うことで上位5つの資質を知ることができます。

追加で4,680円払うと34の資質を全て知ることができます。

にっこー
にっこー

公式サイトからなら5,850円で34の資質を全て知ることができるので少しお得です。

「34の資質ってどんなのがあるの?」ってなると思うので、

次に34の資質についてやっていきます。

ストレングス・ファインダー34の資質

ストレングス・ファインダーの34の資質は4つの領域に分かれています。

ストレングス・ファインダーの4つの領域

実行力:物事を成し遂げるのに役立つ資質

影響力:主導権を握り、はっきりと意見を表明し、確実に他の人の耳を傾けさせるのに役立つ資質

人間関係構築力:チームを団結させる強力な人間関係を構築するのに役立つ資質

戦力的思考:情報を取り入れ、分析し、より適切な判断を下すのに役立つ資質

この4つの領域について解説していきます。

実行力:物事を成し遂げるのに役立つ資質

実行力の領域には以下の資質があります。

  • アレンジ:多くの物事を整理し組織化することができると同時に、この能力を補完する柔軟性も備えている
  • 信念:核となる普遍的な価値観を持っている
  • 公平性:あらゆる人を平等に扱う必要性を確信している
  • 回復志向:問題を解決するのが大好き。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けてい
  • 慎重さ:決定や選択を行うときに細心の注意を払う。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えている
  • 目標志向:目標を定め、その目標に向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができる
  • 規律性:日課や身のまわりを秩序だてることを好む。世界は自分の考えた秩序で説明できると考えている
  • 責任感:一度やると言ったことに対して、心理的に責任意識を持つ。正直さや忠実さなどの普遍的価値を大切にしている
  • 達成欲:並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組む。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得る

影響力:主導権を握り、はっきりと意見を表明し、確実に他の人の耳を傾けさせるのに役立つ資質

影響力の領域には以下の資質があります。

  • コミュニケーション:自分の考えを言葉に表すのが得意。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手
  • 指令性:存在感がある。状況の主導権を握り、決断を下す
  • 最上志向:個人や集団を卓越性を高める手段として、強みに注目する。優れたものを最高レベルのものに変える
  • 活発性:アイデアを実行に移すことにより結果をもたらす。単に話すだけではなく、いますぐ実行することを望む
  • 社交性:知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好き。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得る
  • 競争性:自分の進歩を他の人と比較する。コンテストで勝つために、相当な努力する
  • 自己確信:自分の能力と判断力に自信を持っており、リスクを冒すことにある。まるで、自分が正しい方向へ進んでいることを教えてくれる羅針盤が体内に備わっているかのよう
  • 自我:大きな影響を与えることを望んでいる。独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいてプロジェクトに優先順位をつける

人間関係構築力:チームを団結させる強力な人間関係を構築するのに役立つ資質

人間関係構築力の領域には以下の資質があります。

  • ポジティブ:情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができる。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができる
  • 個別化:一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれる。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けている
  • 共感性:自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することができる
  • 包含(ほうがん):相手を受け入れることができる。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力する
  • 成長促進:相手を受け入れることができる。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力する
  • 親密性:他の人たちとの緊密な関係を楽しむ。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得る
  • 調和性:意見の一致を求める。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探る
  • 運命思考:あらゆる人や物事は互いに結び付いていると考える。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの意味が存在すると確信している
  • 適応性:流れに沿って進むことを好み。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極める

戦力的思考:情報を取り入れ、分析し、より適切な判断を下すのに役立つ資質

戦力的思考の領域には以下の資質があります。

  • 内省:知的な活動に多くの時間を費やす。内省的で、知的な議論が好き
  • 分析思考:物事の理由と原因を追求する。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えている
  • 原点思考:過去について考えるのが好き。歴史をたどることにより、現在を理解する
  • 収集心:収集や蓄積を必要とする。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合がある
  • 学習欲:学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいる。結果よりも学習すること自体に意義を見出す
  • 戦略性:目的に向かうための選択肢を想定することができる。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができる
  • 未来志向:未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得る。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与える
  • 着想:新しいアイデアを考えるのが大好き。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができる
にっこー
にっこー

結構色々な資質に分かれていますよね!

これを見ただけで「自分はどういう資質がありそう」となんとなくわかる人もいると思います。

次に僕のストレングス・ファインダーの結果についてやっていきます。

にっこーのストレングス・ファインダーの結果

僕のストレングス・ファインダーの結果は以下の通りです。

資質は、実行力赤字、影響力青字、人間関係構築力緑字、戦力的思考力太字で書いています。

ランキング資質概要
1調和性意見の一致を求める。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探る
2責任感一度やると言ったことに対して、心理的に責任意識を持つ。正直さや忠実さなどの普遍的価値を大切にしている
3学習欲学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいる。結果よりも学習すること自体に意義を見出す
4規律性日課や身のまわりを秩序だてることを好む。世界は自分の考えた秩序で説明できると考えている
5共感性自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することができる
6信念核となる普遍的な価値観を持っている
7内省知的な活動に多くの時間を費やす。内省的で、知的な議論が好き
8収集心収集や蓄積を必要とする。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合がある
9公平性あらゆる人を平等に扱う必要性を確信している
10目標志向目標を定め、その目標に向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができる
11最上志向個人や集団を卓越性を高める手段として、強みに注目する。優れたものを最高レベルのものに変える
12達成欲並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組む。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得る
13運命思考あらゆる人や物事は互いに結び付いていると考える。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの意味が存在すると確信している
14成長促進相手を受け入れることができる。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力する
15分析思考物事の理由と原因を追求する。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えている
16回復志向問題を解決するのが大好き。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けている
17未来志向未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得る。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与える
18ポジティブ情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができる。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができる
19親密性他の人たちとの緊密な関係を楽しむ。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得る
20アレンジ多くの物事を整理し組織化することができると同時に、この能力を補完する柔軟性も備えている
21自己確信自分の能力と判断力に自信を持っており、リスクを冒すことにある。まるで、自分が正しい方向へ進んでいることを教えてくれる羅針盤が体内に備わっているかのよう
22慎重さ決定や選択を行うときに細心の注意を払う。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えている
23個別化一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれる。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けている
24包含相手を受け入れることができる。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力する
25着想新しいアイデアを考えるのが大好き。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができる
26自我大きな影響を与えることを望んでいる。独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいてプロジェクトに優先順位をつける
27適応性流れに沿って進むことを好み。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極める
28社交性知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好き。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得る
29コミュニケーション自分の考えを言葉に表すのが得意。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手
30指令性存在感がある。状況の主導権を握り、決断を下す
31原点思考過去について考えるのが好き。歴史をたどることにより、現在を理解する
32競争性自分の進歩を他の人と比較する。コンテストで勝つために、相当な努力する
33戦略性目的に向かうための選択肢を想定することができる。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができる
34活発性アイデアを実行に移すことにより結果をもたらす。単に話すだけではなく、いますぐ実行することを望む

上位10の資質のうち5つが「実行力」の領域で、

下位10の資質のうち6つが「影響力」の領域でした。

この結果には結構びっくりしました。

上位のことは、僕が日頃から大切にしていることだったり、好むことがでした。

下位のことは、立場上やっているが苦手だったり、行うとストレスを感じやすいものだったからです。

にっこー
にっこー

僕は自分の強み、弱みを具体的に言葉にするのが得意じゃありません。

こうやって文章として出してくれると「そそ、これだよこれ!俺の強みこれだよ!」と思うことができました!

「影響力の領域wおいw」って感じでしたがw

最後に僕が考えいるストレングス・ファインダーの活用の仕方についてやっていきます。

にっこーが考えるストレングス・ファインダーの活用の仕方

にっこーが考えるストレングス・ファインダーの活用の仕方は以下の通りです。

  1. 強み(得意なこと)・弱みを理解して日々に活かす
  2. 就職・転職活動をするときに強み(得意なこと)を活かすことができる仕事にする

それぞれ簡単に僕の考えを伝えていきます。

強み・弱みを理解して日々に活かす

ストレングス・ファインダーで強み・弱みを知ることができたら、それらを日々の生活に活かしていきましょう。

強みを活かすには…

強み(得意なこと)とは「成果を出すために使える無意識な思考・感情・行動パターン」のことです。

これは「やりたいことの見つけ方」という書籍に書いてあったこと強み(得意なこと)の定義です。

なので強みを活かすには、日々の生活のどういうところでその行動をとるのか見つけることです。

にっこー
にっこー

日常で色々な人からすごいと言われるけど、自分にとって当たり前のことってありますよね?

それが強みを活かせている状態なんだと思います!

そういうことを私生活、仕事で見つけ、どんどん活かせると自分の強みを最大化することができるようになります!

▼ご紹介の書籍「やりたいことの見つけ方」

弱みとどう付き合うか…

弱みは無視して放置していいわけではありません。

ストレングス・ファインダーでは弱みの定義を「成功を妨げになるもの」としています。

弱みになる資質のことをしなければいけないとき、「自分がやるべきことなのか?」考えてみましょう。

自分がやらなくてもいいことなら

  • 得意な人に協力してもらう
  • 自分はあまり得意分野ではないことを予め伝えておく

などの対処を決めておくことで、うまく弱みと付き合うことができます。

にっこー
にっこー

とは言っても、立場上どうしてもやらないといけないことはあります。

その時は、とにかくやってみましょう!

弱みだと思っていても、ある程度はできるレベルだったりするかもしれません!

得意ではないけど、普通よりはできるなんてことは結構あったりしますし、失敗しても「いい経験になった」と失敗を糧にしていくことも大切だと思います^^

就職・転職活動をするときに強み(得意なこと)を活かすことができる仕事にする

仕事は強み(得意なこと)を活かせるものにしましょう。

上記でも伝えましたが強み(得意なこと)とは、「成果を出すために使える無意識な思考・感情・行動パターン」のことです。

無意識にできることが仕事になるのであれば、凄い力を発揮することができます。

にっこー
にっこー

同じ職場で「得なことをしている人」と「努力して苦手なことをしている人」がいたら、間違いなく「得なことをしている人」の方が楽にストレスなく働いているでしょう。

まとめ

今回は

  1. ストレングス・ファインダーとは
  2. にっこーのストレングス・ファインダーの結果
  3. にっこーが考えるストレングス・ファインダーの活用の仕方

についてやっていきました。

ストレングス・ファインダーは自分の34の資質、強み・弱みが分かるいいツールです。

にっこー
にっこー

テストの受け方はに以下の書いておきます!

ストレングス・ファインダーの受け方

1.書籍を購入する(1.980円)

  • 付属のアクセスコードを使う(上位5つの資質)
  • 追加で4,680円払うと34の資質を全て知ることができる

2.公式サイトでテストを受ける(5,850円)

  • 34の資質を全て知ることができる
  • 書籍を買うより810円お得に受けることができる

▼ご紹介の書籍「ストレングス・ファインダー2.0」

今回は以上となります。

にっこー
にっこー

このテストが絶対というわけではありませんが、ぜひ自分のことがもっと知りたい人は受けてみてください^^

参考になったら嬉しいです!今日もありがとうございました!

コメント