決算の流れ

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

今回は「決算」についてやっていきます!

今までも決算という言葉はでてきましたが、詳しくやっていなかったのでやっていきます!

今日のテーマ

決算の流れ

決算とは

会社は、1年に一度以上、期間損益計算(当期純利益の算出)を行い、財政状況を確定させて

貸借対照表と損益計算書を作成しなければなりません。

この一連の手続きを決算といいます。

決算は、期首から期末までの取引について処理をします。期末のことを決算日、または貸借対照表日と言う場合があります。

決算は決算日の日付で行われますが、決算自体の処理のほとんどは、次期(翌期)になってから行われます。

決算の流れ

決算では、この3つの手続きが行われます。

1、決算予備手続 2、決算本手続 3、決算報告手続

1、決算予備手続

⑴決算整理試算表(T/B)作成

⑵棚卸表の作成:期末の商品在庫の有高などをまとめたもの

2、決算本手続

⑴決算整理

  1. 未処理事項などの処理
  2. 狭義の決算整理

⑵決算整理後残高試算表の作成

⑶決算振替

  1. 損益振替
  2. 資本振替

⑷帳簿の締め切り

⑸繰越試算表の作成

3、決算報告手続

貸借対照表と損益計算書の作成

にっこー
にっこー

今回は「決算の流れ」についてやっていきました!

流れを見てわかる通り、決算手続きは大変な処理になります。

問題を解いていくにしても結構なボリュームになってきます。

テキストや問題集の購入をおすすめします!

クレアール簿記検定講座
科学的・合理的・経済的に日商簿記検定試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。
にっこー
にっこー

↑の「クレアール」という通信講座がおススメですので、よかったら試してみてください!

次回も一緒に勉強していきましょう!

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント