本の内容を定着させる方法 (DaiGo流)

書籍

読んだ本の内容って、自分が思っているより覚えていないことが多いですよね。

そこで今回は「本の内容を定着させる方法」をやっていきます。

もっと効率よく記憶できるようにしたい!

読書習慣を身につけたい!

という方の参考になります。

▼参考にした書籍

知識を操る超読書術 [ メンタリストDaiGo ]
楽天ブックス
¥ 1,540(2021/09/09 16:45時点)

本の内容を定着させる方法

本の内容を定着させる方法は以下のとおりです。

  • インターリーピング睡眠
  • ウェイクフルレスト

それぞれ解説していきます。

インターリーピング睡眠

インターリーピング睡眠とは

勉強と勉強の合間に睡眠という意味です。

睡眠は記憶の定着率と密接な関係があることがわかっています。

たとえば

  • 午前中に勉強して、午後にも勉強して、その後、普通に寝る
  • 午前中に勉強して、一度眠り、その後もう一度勉強する

2つのグループがあった場合

後者のグループは、前者のグループに比べ約2倍の記憶力、想起能力も高まった

ことがわかっています。

そこで「インターリーピング睡眠」を読書に活用します。

「読んでいて疲れたら、眠る。起きたら続きを読み始める」

これで今よりも本の内容の定着率が上がります。

日常生活に取り入れるなら、

夜、眠る前に本を読み、眠る。翌朝、続きを読む

ことで、うまく「インターリーピング睡眠」を活用できます。

にっこー
にっこー

僕は毎晩、10~30分ほど読書をして、翌朝に内容を思い出すようにしています。

寝る前の読書はストレス解消になりますし、朝起きてすぐの時間は脳が活性化しているので記憶の定着に最適です。

ウェイクフルレスト

「インターリーピング睡眠」が難しい人には、「ウェイクフルレスト」がおすすめです。

「ウェイクフルレスト」とは

読書や勉強の合間に4~6分ほど目を閉じて、ぼーっと何も考えない時間を作る方法です。

一定時間、情報のインプットを遮断することで、脳への記憶の定着が促進されます。

読書の合間に、6分間目を閉じ、瞑想

これで「ウェイクフルレスト」を活用できます。

にっこー
にっこー

僕は、ここ覚えておきたい!と思ったところがあったときに使っています。

ウェイクフルレストを実践するときは、周りに音がないのがいいです!

まとめ

本の内容を定着させる方法

本の内容を定着させる方法は以下のとおりです。

  • インターリーピング睡眠
  • ウェイクフルレスト
にっこー
にっこー

今回は「本の内容を定着させる方法」をやっていきました。

この2つの方法を実践することで、記憶の定着率が全然違います!

ぜひ試してみてください!

参考になったら嬉しいです!今日もありがとうございました!

▼参考にした書籍

知識を操る超読書術 [ メンタリストDaiGo ]
楽天ブックス
¥ 1,540(2021/09/09 16:45時点)

書籍
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント