【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】お金に強い子供の育て方

書籍
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】 をご存じですか?

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが、2018年に著した書籍で

  • 教育費
  • 学資保険
  • 貯金
  • 習い事
  • お金に強い子供の育て方

子育て家族の考え方を学ぶことが出来ます。

にっこー
にっこー

お金のことで子育てに不安を感じている人の助けになる書籍です!

手取り20万円 子育て家族の貯金の教科書 [ 横山 光昭 ]

は「親が子育てに限られたお金をどうやって使うか」を学べる書籍です。

今回はこの本に書いてある、お金に強い子供の育て方を、僕の視点を交えながら紹介していきます。

▼ご紹介の書籍【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】

お金に強い子供の育て方

【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】に書かれている、お金に強い子供の育て方は以下のことです。

  1. 子供にも家計の話し合いに参加してもらう
  2. 子供にお小遣い、お年玉の管理をさせて、やりくり力を鍛える
  3. 子供にスマートフォン代などかかっているを伝える

それぞれ簡単に解説していきます。

1.子供にも家計の話し合いに参加してもらう

家族全員が集まってお金の話をすることが大切です。

食費や通信費などの経費や、貯蓄分も家族全員で共有します。

生活費、貯蓄分を差し引いた残りのお金は、家族で話し合って使い道を考えます。

そうすることで、大事な金銭感覚の教育をします。

にっこー
にっこー

正しい金銭感覚を子供のうちに身に着けることで、社会に出ても大きな武器になります!

2.子供にお小遣い、お年玉の管理をさせて、やりくり力を鍛える

金銭感覚を養うために、小さな金額で経験を積ませる。

最初はすぐに使い切ってしまうでしょう。

使い切ってしまってから、親が簡単に物を買ってくれないことをわかると

お金を貯めるようになったり、本当に必要なものかを熟考できるようになります。

小さな失敗をして、やりくりする方法を学んでいきます。

にっこー
にっこー

大人でも同じですが、本当に必要なものかを考える力って大事です。

買っても一回しか着なかった服、惰性で買っている週刊誌とか、誰にでも思い当たることがあるでしょう…

3.子供にスマートフォン代などにかかっている金額を伝える

スマートフォン代、習い事にかかっている費用などを子供にもしっかりと伝えましょう。

これだけお金をかけている価値がある使い方ができているか

習い事には、いくらまでお金をかけられるのか

教育の一環として伝えましょう。

子供と一緒にスマホ代が安くなる方法考えたり、習い事の真剣度合いなども話をすることで

自分で考えてる教育になります。

にっこー
にっこー

自分で考える力は、社会に出ると大事な力です。

考え、行動することです!

まとめ

【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】に書かれている、お金に強い子供の育て方は以下のことです。

  1. 子供にも家計の話し合いに参加してもらう
  2. 子供にお小遣い、お年玉の管理をさせて、やりくり力を鍛える
  3. 子供にスマートフォン代などかかっているを伝える
にっこー
にっこー

今回は「お金に強い子供の育て方 」を僕の視点を交えながら紹介しました。

まだ紹介しきれない、「子育てに係るお金のこと」が色々と書いてあります。

オススメの書籍なので、ぜひ読んでみてください!

今日もありがとうございました!

▼ご紹介の書籍【手取り20万円子育て家族の貯金の教科書】

書籍
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント