にっこー家の資産運用 2020年6月 運用金額:650,179円

投資
こんな人におすすめの記事

①他の人がどのくらい投資しているのか知りたい

②どういうに投資しているのか知りたい

③他の人の運用成績が知りたい

おはようございます!にっこーです!

2020年6月の

運用金額は650,179円

評価損益は+44,331円でした。

コロナウイルス感染症の影響で2020年5月は暴落していましたが、6月になって落ち着いてきました。

にっこー
にっこー

また感染者が増えてきたので、まだまだ油断できませんね。

なにがあってもこのまま淡々と投資を継続していきます。

では、2020年6月のにっこー家の運用方針と資産運用の実績を見ていきましょう。

にっこー
にっこー

まずは、にっこー家の基本情報です。

にっこー家の基本情報

にっこー家の基本情報は以下のとおりです。

にっこー(夫)
性別
29歳26歳
住居3DK(家賃補助なし)
1台所有(ローンなし)
仕事店舗スタッフ(フードビジネス)店舗スタッフ(フードビジネス)
手取り月収約20万円約19万円

副業などの収入はここに入れていません。

にっこー
にっこー

にっこー家の運用方針についてみていきます!

にっこー家の運用方針

 投資信託個人型確定拠出年金(iDeco)日本高配当株投資
投資対象インデックス・ファンド債権・インデックスこびと株の条件に合うもの
投資方法毎月定期積立(つみたてNISAなど)毎月定期積立【SBIネオモバイル証券】
運用期間20年以上30年以上売らない
積立金額月約5万(年間60万)月1,2万(年間14,4万)年間約100万(余裕資金次第)
備考積立金額は適時調整積立金額は適時調整毎年一定額(約50万は購入する
にっこー
にっこー

では運用実績を見ていきましょう!

投資信託

2020年6月30日時点で、評価額合計は319,840円、評価損益は+7,174円でした。

保有している銘柄は以下の通りです。

銘柄名
保有数
平均取得単価
基準価額
評価額
評価損益
評価額別割合
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)55,84410,44610,59959,189円855円18,5%
eMAXIS Slim 国内債券インデックス8,03510,26610,1878,185円-64円2,5%
iFree JPX日経400インデックス5,89413,57312,5407,391円-609円2,3%
たわらノーロード 先進国リート21,6119,1399,15919,794円44円6,1%
たわらノーロード 先進国債券8,23610,01610,3678,538円289円2,6%
たわらノーロード 国内リート17,57811,23611,12419,554円-196円6,1%
ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)(ファンドパック日本)7,41110,79510,3257,652円-348円1,5%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))4,80110,41510,6385,107円107円1,5%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))31,61010,43910,63833,627円628円10,5%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))54,2699,58210,28855,832円3,829円17,4%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))82,18311,23511,55694,971円2,639円29,6%
合計319,840円7,174円100%
にっこー
にっこー

6月は+7,174円でした!5月から比べるとよくなってきましたね!

個人型確定拠出年金(iDeco)

2020年6月30日時点で、評価額合計は80,550円、評価損益は+444円でした。

保有している銘柄は以下の通りです。

名称取得価額現在価値評価損益評価額別割合
楽天全米株式バンガード楽天DC56,078円56,350円272円69,9%
ONEたわら国内債楽天DC12,014円11,949円-65円14,8%
ONEたわら先進国債楽天DC12,014円12,251円237円15,2%
合計80,106円80,550円444円100%

iDeCoは、これから30年以上運用するので今の評価額は気にしません。

にっこー
にっこー

「今日から未来の生活に備えよ」ということで未来に備えて運用し続けます!

日本高配当株投資

2020年6月時点で、評価額合計は249,789円、評価損益は+36,713円

保有している銘柄は以下の通りです。

コード名称業種保有株式数購入単価取得価額時価時価構成比損益損益率1株配当受取配当金配当金構成比
9986蔵王産業(株)卸売業31,1913,5734,3021.72%72920.40%   
8593三菱UFJリース(株)その他金融業84613,6884,0801.63%39210.63%   
4326(株)インテージホールディングス情報・通信57153,5754,4001.76%82523.08%301501.93%
3407旭化成(株)化学56803,4004,3781.75%97828.76%   
8316(株)三井住友フィナンシャルグループ銀行業32,6007,8009,0963.64%1,29616.62%1905707.33%
2169CDS(株)サービス業49463,7844,9521.98%1,16830.87%552202.83%
2914JT食料品41,9397,7568,0063.21%2503.22%1546167.93%
2393(株)日本ケアサプライサービス業61,1296,7747,9983.20%1,22418.07%462763.55%
8898(株)センチュリー21・ジャパン不動産業61,1947,1647,1762.87%120.17%   
9436沖縄セルラー電話(株)情報・通信33,3059,91512,3754.95%2,46024.81%1544625.94%
8750第一生命ホールディングス(株)保険業41,0944,3765,1322.05%75617.28%622483.19%
4327日本エス・エイチ・エル(株)サービス業31,9705,9106,2552.50%3455.84%722162.78%
2391(株)プラネットサービス業41,0894,3566,0082.41%1,65237.92%411622.08%
4732(株)ユー・エス・エスサービス業51,3696,8458,6153.45%1,77025.86%   
3763(株)プロシップ情報・通信51,0275,1356,7552.70%1,62031.55%351752.25%
7867(株)タカラトミーその他製品1773512,49514,4505.78%1,95515.65%   
9432日本電信電話(株)情報・通信42,2939,17210,0624.03%8909.70%1004005.15%
9433KDDI(株)情報・通信22,7155,4306,4682.59%1,03819.12%1202403.09%
3597(株)自重堂繊維製品26,05012,10012,3004.92%2001.65%3006007.72%
6087(株)アビストサービス業61,6109,66016,0266.42%6,36665.90%1026127.87%
6113(株)アマダ機械1677912,46414,0965.64%1,63213.09%304806.18%
7820ニホンフラッシュ(株)その他製品68835,2988,0343.22%2,73651.64%281682.16%
7921(株)TAKARA & COMPANYその他製品51,7018,5059,1153.65%6107.17%542703.47%
8002丸紅(株)卸売業95014,5094,3881.76%-122-2.69%151351.74%
8031三井物産(株)卸売業31,4254,2754,7841.92%50911.89%802403.09%
8439東京センチュリー(株)その他金融業23,1756,35011,0204.41%4,67073.54%1362723.50%
8591オリックス(株)その他金融業61,1847,1047,9713.19%86712.20%   
8766東京海上ホールディングス(株)保険業24,5359,0709,3963.76%3263.59%2004005.15%
4762(株)エックスネット情報・通信59754,8754,8601.95%-15-0.31%281401.80%
9437New(株)NTTドコモ情報・通信62,95317,71817,2926.92%-426-2.40%1207209.26%
213,076円249,789円100%36,713円17,23%7,772円100%

新しく購入した「(株)NTTドコモ」のみでした。

コロナウイルス感染症前に比べたら割安になっている株も多いようですが、第二波による影響を考えるとなかなか手が出せませんでした。

にっこー
にっこー

値動きは誰にも予想できないですからね…難しい時期なのかなと思っています。

このように購入するのに【SBIネオモバイル証券】を使っています。

SBIネオモバイル証券は、1株から購入することができます。

日本株を証券会社で買おうとすると100株からの購入になり、数十万円の資金が必要になります。

少ない金額で分散投資をするのにSBIネオモバイル証券はおすすめです。

まとめ

2020年6月のにっこー家の資産運用の実績は以下の通りです。

投資信託:評価額合計は319,840円 評価損益は+7,174円

個人型確定拠出年金(iDeco):評価額合計は80,550円 評価損益は+444円

日本高配当株投資:評価額合計は249,789円 評価損益は+36,713円

評価額合計650,179円 評価損益+44,331円

2020年5月に比べて、だいぶ評価額が回復してきました。

運用方針でも述べているように長期で運用していくので、この調子で淡々と投資を続けていきます。

にっこー
にっこー

まだまだ資産の割合が預金に偏っているので、株や債券の比率を少しずつ増やしていきたいですね。

現在、「株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書」と「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」を読みながら勉強中です。

▼ご紹介の書籍「株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書」

▼ご紹介の書籍「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」

にっこー
にっこー

チャンスがあったらどんどんチャレンジしていきます!

今回は以上となります。

これから毎月このように資産運用の実績を公開していきます。

にっこー
にっこー

参考になったら嬉しいです!今日もありがとうございました!

投資
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント