にっこー家が「収入の十分の一を貯金せよ」を実践するとどうなるのか?

家計
こんな人におすすめの記事

①他の人がどのくらい貯金しているか知りたい

②「収入の十分の一を貯金せよ」を実践するとどうなるか知りたい

おはようございます!にっこーです!

「バビロン大富豪の教え」をご存じでしょうか?

「バビロン大富豪の教え」の黄金に愛される七つ道具の中に「収入の十分の一を貯金せよ」というものがあります。

その「収入の十分の一を貯金せよ」をにっこー家が実践するとどうなるかを計算しました。

▼ご紹介の書籍「バビロン大富豪の教え」

にっこー家の基本情報

にっこー家の基本情報(2020年5月)は以下の通りです。

にっこー(夫)
性別
29歳26歳
住居3DK(家賃補助なし)
1台所有(ローンなし)
仕事店舗スタッフ(フードビジネス)店舗スタッフ(フードビジネス)
手取り月収約20万円約19万円

夫婦ともにフードビジネスの店舗スタッフをしています。

本業からの手取りは夫婦合わせて約39万円になります。

「収入の十分の一を貯金せよ」を実践するとどうなるのか?

にっこー家の手取り月収は約39万円です。

ここから収入の十分の一を貯金していったら30年後には、いくらになるのでしょうか?

計算してみました。

39,000円(手取り月収の1/10)×12(月)×30(年)=1,404万円

30年で約1,400万円貯めることができます。

サラリーマンの生涯年収は約3億円と言われているので、3億の1/10を貯金していけば、3,000万円貯めることができます。

つまり、「収入の十分の一を貯金せよ」を実践していけば確実に資産は増えていきます。

にっこー
にっこー

収入の少ない僕たちでも1,000万円以上の貯金ができます!

手取り年収が上がるから、もう少し貯まるんじゃない?と思うかもしれませんが

僕は、手取り年収が上がる可能性は低いと考えています。

そもそも、いくら貯金があればいいのか?

いくら貯金があれば安心なのでしょうか?

老後(60歳から90歳までの30年間)でいくら必要かを考えてみることをおすすめします。

にっこー家の場合は、毎月の生活費が約27万円です。

なのでこのままの生活費がかかるとしたら、老後30年間で約9,720万円が必要ということになります。

9,720万円から年金を引いた金額は貯金する必要があります。

60歳までに貯金したい金額=毎月の生活費×360(12か月×30年)-年金

にっこー
にっこー

貯金したい金額がいくらになるか計算してみましょう!

にっこー家はいくら貯金が必要か?

60歳までに貯金したい金額=毎月の生活費×360(12か月×30年)-年金

の式を使って計算してみます。

年金シミュレーションでは夫婦合わせて、毎月約30万円もらえるという結果でしたが、年金は少なく見積もって2/3の20万円で計算します。

27(万円)×360(12カ月×30年)-7,200(20万円×12か月×30年)=2,520万円

にっこー家の場合は、約2,500万円を貯金が必要になることが分かりました。

収入の十分の一を貯金だけでは足りない

60歳までに貯金したい金額が2,500万円に対して、収入の十分の一を30年間貯金していった金額が1,400万円-1,100万円足りないことがわかりました。

にっこー
にっこー

収入が少ないと「収入の十分の一を貯金せよ」を実践しても、貯金が十分とは言えませんでした。

収入の何分の何を貯金するべきなのか?

収入の十分の一を貯金だけでは、足りないのならいくら貯金すればいいのでしょうか?

にっこー家の場合は、60歳までに貯金したい金額が2,500万円だったので、これを元に考えていきます。

貯金する期間を30年(360カ月)とすると

2,500÷360(ヵ月)=69,444円

となりました。約7万円なので、収入の約1/5を貯金する必要があります。

にっこー
にっこー

収入の五分の一を貯金せよ!

にっこー家の貯金状況

にっこー家では、生活防衛資金として毎月10万円を貯金しています。

これは収入の約1/4です。

この貯金を30年(360カ月)続けていけば

10(万円)×360(ヵ月)=3,600万円

になるので、60歳までに貯金したい金額はクリアできそうです。

にっこー
にっこー

人生なにがあるかわからいですから、無リスク資産としてある程度の貯金をしています。

まとめ

「収入の十分の一を貯金せよ」を実践すれば、確実に資産は増えていきます。

人によって十分な貯金額は違うので、いくら貯金が必要かを考えてみてください。

にっこー家では、収入の四分の一を貯金しています。

にっこー
にっこー

「収入の十分の一を貯金せよ」を実践していって、資産を増やしていきましょう!

参考になったら嬉しいです!今日もありがとうございました!

コメント