にっこー家の家計管理 2020年4月 貯蓄額:164,963円

家計
こんな人におすすめの記事

①共働き夫婦の家計管理を知りたい

②20代の夫婦の家計管理が知りたい

③他の人の貯蓄額を知りたい

おはようございます!にっこーです!

2020年4月(4月15日~5月14日)の家計簿を締めました。

貯蓄額は164,963でした。貯蓄率は39,0%です。

2020年4月はコロナウイルス感染症の影響で、仕事・プライベートと共に大きく変わりました。

僕たち夫婦は飲食業界で働いているので、働き方が変わり精神的に辛い月になりました。

幸い休業にはならなかったので、働くことが出来たのが救いでした。

にっこー
にっこー

仕事が出来ているだけ幸せだな感じました。

低所得者の立場の弱さを感じましたが、夫婦ともに健康に自粛生活を送ることができました。

家計簿を見ていくと予算内に収めることができました。

先月に比べると

  • 収入の減少
  • 支出の増加
  • 収支の悪化

が見られるので、来月に向けて改善していく必要があります。

にっこー
にっこー

5月の給料はコロナウイルス感染症の影響で減少するのは間違いないので、家計見直しをしていきます。

それでは、にっこー家の基本情報と4月の家計レポートを見ていきましょう。

にっこー家の基本情報

にっこー家の基本情報は以下のとおりです。

にっこー(夫)
性別
29歳26歳
住居3DK(家賃補助なし)
1台所有(ローンなし)
仕事店舗スタッフ(フードビジネス)店舗スタッフ(フードビジネス)
手取り月収約20万円約19万円

にっこー家の2020年4月の家計レポート

にっこー家の2020年4月の家計レポートは以下の通りです。

項目金額(円)予算(円)
給与414,606
雑収入8,213
収入合計422,819
食費29,47030,000
日用品9,34110,000
交際費(娯楽費)7,16010,000
交通費15,6988,000
被服・美容費7,0798,000
医療費7,7405,000
車両費3,19615,000
教養・教育費(奨学金返済含む)33,89735,000
水道・光熱費9,87520,000
通信費6,4008,000
住宅費78,14078,140
保険9,0405,000
その他820
お小遣い40,00040,000
合計支出257,856
収支164,963
貯蓄率39,0%

ここには、副業の収入・支出などは含めておりません。

にっこー家の2020年4月の収入について

収入合計:422,819円

2020年4月の給与は、先月と比べて20,000円ほど減額しました。

コロナウイルス感染症の影響で、営業時間短縮により残業しなかった減った為です。

にっこー
にっこー

飲食店は緊急事態宣言による自粛の影響をもろに受けてます…

にっこー家の2020年4月の支出について

食費:29,470円 予算:30,000円

2020年4月の食費はぎりぎり予算に収めることができました。

ただ月の後半は、予算を超えないように食費を節約していたので、苦しい感じでした…

妻

月の前半に贅沢しすぎちゃった(笑)

と言っていたので、5月は2つの点に注意していきます。

  1. 買い物に行く回数を減らす
  2. 買い物に行くときに予算を決めていく
にっこー
にっこー

今月は買い物に行く回数が多かったのに、予算をしっかり決めていなかったのが原因なので気を付けていきます!

日用品:8,213円 予算:10,000円

2020年4月は、たまたまシャンプー・食器洗い洗剤などがなくなったので、高めでした。

日用品の購入は楽天市場でまとめ買いがお得です。

毎月やっている「お買い物マラソン」を活用することで楽天ポイントも多くもらうことができます。

交際費(娯楽費):7,160円 予算:10,000円

2020年4月は外出自粛で出かけることができなかったので、妻と家飲みをして楽しみました。

にっこー
にっこー

仕事から帰ってきたら、こんなのが出てきて感動しました^^

交通費:15,698円 予算:8,000円

仕事で使う定期券15,110円を立替ているので、予算オーバーしています。

被服・美容費:7,079円 予算:8,000円

妻の美容院代と化粧品です。

医療費:7,740円 予算:5,000

2020年4月は医療費は

  • 葉酸サプリを定期購入
  • 薬代

があった為、予算オーバーしています。

葉酸サプリは、「ベルタ葉酸サプリ」を定期購入しています。

にっこー
にっこー

僕が30歳のうちに子供が欲しい!ということで妊活中です。

車両費:3,196円 予算:15,000円

ガソリン代のみでした。

出かけることもなく妻の通勤にだけだとこのくらいです。

教養・教育費(奨学金返済含む):33,897円 予算:35,000円

奨学金返済で33,897円でした。

水道・光熱費:9,875円 予算:20,000

2020年4月は

  • ガス代:5,015円
  • 水道代:4,860円

でした。水道代が先月に比べて1,000円以上高くなっていますが、予算内には抑えることができました。

我が家は、楽天でんきを利用しているので、4月の電気代約5,000円は全て楽天ポイントで支払いすることができました。

にっこー
にっこー

楽天でんきは、期間限定ポイントから支払うことができるので素晴らしいです!

通信費:6,400円 予算:8,000円

楽天モバイルSoftBank Airの利用で予算以内に抑えることができています。

楽天モバイルは、4月の利用料金約3,000円は全て楽天ポイントで支払いすることができました。

なので、実際に払ったのはSoftbank Airの料金だけです。

にっこー
にっこー

楽天モバイルに変えてからスマホ代はずっと楽天ポイントで支払うことができています!

住宅費:78,140円 予算:78,140円

家賃・駐車場代こみで78,140円です。

保険:9,040円 予算:5,000円

保険は3つ加入しています。

  • 楽天カード超かんたん保険:200円
  • 生命保険:3,750円
  • 自動車保険:5,090円

自動車保険が高いので、満期でもっと安い保険に変える計画をしています。

にっこー
にっこー

保険は最低限にして不要な保険には入らない!と決めています。

その他:820円 予算:なし

転職用に履歴書を作ったりするのに使いました。

お小遣い:40,000円 予算:40,000円

夫が20,000円、妻が20,000円です。

ここからお昼代や友人と遊んだりするのに使っています。

2020年4月はリモート飲み会を何回しましたが、外出していないので夫婦ともほとんど使っていません。

にっこー
にっこー

夫婦で好きなことに使っていますが足りないってことは、ほとんどないですね。

2020年4月の家計管理まとめ

収入合計422,819

支出:257,856円 予算:272,140円

貯蓄額:164,963円

貯蓄率39,0%

所々で予算オーバーがありましたが、支出全体としては予算内に抑えることができました。

今年の目標として、夫の給与だけで生活費を賄えるようにすることです。

そのために支出を減らすことに取り組みます。例えば

  • 引っ越して家賃を下げる
  • 保険の見直し
  • 通信費の見直し

などを考えています。

にっこー
にっこー

生活費を20万円くらいにしたい…

妻

あと7万くらい下げないとじゃないですか…

にっこー
にっこー

頑張ろうwまだまだ無駄遣いしている所があるからさ!

ただ大前提として、豊かに暮らすというのがあるので、節約して辛い暮らしをするつもりはないので

  • 必要な浪費
  • 今(時間)を大切にする

ということは意識していきます。

にっこー
にっこー

一緒に頑張ろうね~

妻

は~い。夏にはキャンプに行こうね(笑)

コメント