ライフプランを立ててみよう!

夫婦生活
こんな人におすすめの記事です

①どんな人生に生きたいか迷っている

②将来に不安がある

にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

1~2年と近い未来のことなら、ある程度明確にしている人も多いでしょう。

ですが5年、10年と遠い未来になると、ぼんやりと曖昧にしている人が多いと思います。

曖昧な状態にしておくと、将来に不安を感じ楽しく生きることができません。

ライフプランを立て将来おこるイベント、かかるお金が見える化されることで、将来の不安が和らぎます。

そこで今回は「ライフプランを立ててみよう」ということでやっていきます。

にっこー
にっこー

どんな人生を生きるかという思いに沿って、人生の予定や目標を描きながらやっていきましょう!

ライフプランとは

人生の計画のことです。

人生の中で想定される大きなイベント(結婚、出産など)を考え、お金が必要になるタイミングやその金額を把握して計画を立てることです。

大きなイベントでは、お金がかかるのにライフプランを立てている人はあまりいません。

JCB 第1回 ライフプランってなあに?どうやって立てるの?

ライフプランを立て、将来を見える化することで楽しい人生にすることができます。

ライフプランを立ててみよう

ライフプランの立て方は以下のとおりです。

  1. これからの人生の予定、目標を考える
  2. ライフプラン表に書き入れる

それぞれ解説していきます。

これからの人生の予定、目標を考える

人生の予定、目標を考えてみましょう。

たとえば

結婚、出産、住宅購入、定年など年齢ごとにイベントが考えれるます。

このようなイベントごとに、起こる年齢、金額が異なります。

それを考え、書き出していきましょう。

にっこー
にっこー

いくつの時にどんなことが起こり、いくらかかるか知っておくことで、現実味が帯びてきます。

ライフプラン表に書き入れる

ライフプラン表に書き入れ方は以下のとおりです。

  1. ライフプラン表をダウンロードする
  2. 自分や家族の年齢を書き入れる
  3. 上記で考えたイベントを書き入れる
  4. 家計の収入・支出を書き入れる

これでライフプラン表が完成です。

それぞれ簡単に解説していきます。

ライフプラン表をダウンロードする

↓からダウンロードしてください。

開くとこのようなExcelが出てきます。

にっこー
にっこー

自作したものなので、使いやすいようにアレンジしてみてください!

自分や家族の年齢を書き入れる

自分と家族の年齢を書き入れください。

現在の下のセルを書き入れるだけです。

入力するとこのようになります。

にっこー
にっこー

僕の場合はまだ子供がいないので、予定を年齢を書き入れています。

上記で考えたイベントを書き入れる

ライフイベントのセル列に考えたイベントを書き入れていきます。

そのときに一時的な支出も書き入れましょう。

入園にはいくら、入学にはいくら、自動車購入いくらなど。

書き入れるとこのようになります。

にっこー
にっこー

これでライフイベントと支出がわかります。

家計の収入・支出を書き入れる

手取りの収入と年間の支出を書き入れていきます。

支出は日常生活費や住宅関連費、保険料など日常生活に係る出費を書き入れる。

「その他の支出」は、交際費やレジャー費など変動する支出を書き入れる。

書き入れるとこのようになります。

にっこー
にっこー

子供ができたりすると支出が増えると思うので、少し多めに支出は書き入れておきましょう。

収入は少し少なめにしておきましょう。

これでライフプラン表の完成です。

毎年の収入と支出のバランスからお金の流れが見え、無駄な支出を抑えられないかなど家計を見直すきっかけになります。

にっこー
にっこー

貯蓄残高がマイナスになるなら、ライフプランの見直しが必要だとわかります。

まとめ

ライフプランを立ててみよう

ライフプランの立て方は以下のとおりです。

  1. これからの人生の予定、目標を考える
  2. ライフプラン表に書き入れる
にっこー
にっこー

今回は「ライフプランを立ててみよう」ということでやっていきました。

これからの人生をどう生きていくかを見える化して、楽しい人生にしていきましょう!

参考になったら嬉しいです!今日もありがとうございました!

コメント