貸付金と借入金

簿記

にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

今日は「貸付金と借入金」についてやっていきます!

にっこー
にっこー

金銭の貸し、借りを行った場合には、「貸付金と借入金」で処理をします。この処理の仕方をやっていきましょう!

今日のテーマ

貸付金と借入金

貸付金と借入金とは

貸付金とは

貸付金は、後日返済を請求できる権利です。

金銭を貸した場合は、貸付金勘定を計上します。

借入金とは

借入金は、後日返済しなければならない義務です。

金銭を借りた場合は、借入金勘定を計上します。

 

にっこー
にっこー

会社の役員に対して金銭の貸し借りをした場合は、「役員貸付金勘定」、「役員借入金勘定」として計上することがあります。

 

 

会社からお金を借りるってどういう状況なんだろう…って思っちゃいますよね(笑)ただこういうものがあることを知っておきましょう!

 

 

金銭の貸し借りをすると、時の経過に応じて利息が発生します。

 

 

その場合は、「受取利息勘定」、「支払利息勘定」を計上しましょう!

にっこー
にっこー

それでは例題をやっていきましょう!

例題

例題1

次の取引を⑴A株式会社、⑵B株式会社、の立場で仕訳しなさい。

4月1日 A株式会社は、B株式会社に現金100,000円を貸し付けた。利息は年3%、貸付期間は3月31日までの1年間で、利息は元金返済時に受け取ることになっている。

3月31日 B株式会社は、A株式会社から借入金について、利息とともに小切手を振り出して支払った。

解答・解説

A株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日貸付金100,000現金100,000
3月31日現金103,000貸付金100,000
   受取利息3,000

B株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日現金100,000借入金100,000
3月31日借入金100,000当座預金103,000
 支払利息3,000  

金銭を貸し付けた場合は貸付金勘定、借り受けた場合は借入金勘定で処理します。

利息を払った場合は支払利息勘定、受け取った場合は受取利息勘定で処理します。

利息の計算:100,000×3%=3,000

小切手を振り出した側は当座預金を勘定を減額し、受け取った側は現金勘定で処理します。

 

にっこー
にっこー

この例題がシンプルなパターンです!

 

 

他のパターンもやっていきましょう!

例題2

次の取引を⑴A株式会社、⑵B株式会社、の立場で仕訳しなさい。

×1年4月1日 A株式会社は、B株式会社に100,000円を貸し付け、利息3,000円を差し引いて現金で渡した。

×2年3月31日 B株式会社は、小切手100,000円をA株式会社に渡して借入金を返済した。

解答・解説

A株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日貸付金100,000現金97,000
   受取利息3,000
3月31日現金100,000貸付金100,000

B株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日現金97,000借入金100,000
 支払利息3,000  
3月31日借入金100,000当座預金100,000

金銭の貸し借りの際に、予め利息を授受する場合があります。これを利息の天引きといいます。

にっこー
にっこー

これが金銭の貸し借りがあったら、すぐに利息を払ったり、受け取ったりするパターンです!

例題3

次の取引を⑴A株式会社、⑵B株式会社、の立場で仕訳しなさい。

4月1日 A株式会社は、B株式会社に現金100,000円を貸し付けた。利率は年3%、貸付期間は73日であり、利息は元金返済時に受け取ることとなっている。

6月12日 B株式会社は、A株式会社に借入金を利息とともに小切手で支払った。なお、利息の計算にあたっては、1年を365日として計算すること。

解答・解説

A株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日貸付金100,000現金100,000
6月12日現金100,300貸付金100,000
   受取利息300

B株式会社

 借方科目金額貸方科目金額
4月1日現金100,000借入金100,000
6月12日借入金100,000当座預金100,300
 支払利息300  

利息は、日割り計算するのが原則です。

利息の計算:100,000×3%×73/365=300

 

にっこー
にっこー

これが利息を日割りで計算するパターンです!

 

 

日割りではなくて、月割で計算することもあるので、問題文をしっかり読みましょう!

 

まとめ

貸付金とは

貸付金は、後日返済を請求できる権利です。

金銭を貸した場合は、貸付金勘定を計上します。

借入金とは

借入金は、後日返済しなければならない義務です。

金銭を借りた場合は、借入金勘定を計上します。

 

にっこー
にっこー

今日は「貸付金と借入金」についてやっていきました!

 

 

次回は「手形貸付金と手形借入金」についてやっていきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

今日もありがとうございました!

 

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント