家計管理に大切な3つこと

家計管理
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

今回は「家計管理に大切なこと」についてやっていきます。

今の家計を少しでも良くしたい方の参考になります。

家計管理に大切なこと

家計管理をしっかりすることで、今よりもしっかりと貯金をすることができるようになります。

家計管理というと節約と思うかもしれませんが、それだけではありません。

僕が実際に家計管理するときに大切にしていることを解説していきます。

大切な3つこと

  • 現状分析
  • 予算を決める
  • 固定費、生活費の見直しをする

それぞれ解説していきます。

現状分析

家計の収入支出を把握することが大切です。

収入は把握できている方は多いでしょう。

ですが、支出はどうでしょうか?

何にいくら使っているのか知っていますか?

収入の現状分析
  • 毎月の手取り(毎月バラつきがある方は、最低の収入)
支出の現状分析
  • 生活費はいくらかかっているか(食費、交際費、など)
  • 固定費はいくらかかっているか(家賃、保険、スマホ代など
にっこー
にっこー

まずはこれを把握しましょう!

予算を決める

収支の把握ができたら、予算を決めます。

固定費は毎月ほぼ変わらないので、現状を予算とします。

固定費     予算額     
住宅費
光熱費
通信費
保険料
ローン
合計

生活費は毎月いくら支出から予算を決めましょう。

生活費     予算額     
食費
趣味、娯楽
日用品
交際費
被服費
その他
合計

固定費、生活費ともに人によって項目に違いがあります。

予算を決めたら、

収入-予算合計=貯金できる額

を計算します。

例えば

収入200,000円-予算合計150,000円=50,000円

この5万円が貯金できる額になります。

もしこれが0だったり、マイナスなら予算を見直すか、収入を上げるかする必要があります。

最低でも収入の十分の一を貯金できるように予算を決めましょう。

にっこー
にっこー

予算を決めていくなかで、無駄な浪費がないかチェックしていきましょう!

固定費、生活費の見直しをする

予算を決めたら、固定費と生活費の見直しをします。

固定費の見直し

固定費を、見直しをすることで劇的に支出を減らすことができます。

  • 住宅費の見直し:収入の20~25%ほどがいい
  • 光熱費の見直し:都市ガスの賃貸にする
  • 通信費の見直し:大手キャリアから格安SIMに乗り換える
  • 保険料の見直し:保険料が適正なのか、自分の立場でその保険はいるか

見直す方法はたくさんあります。

にっこー
にっこー

固定費を減らしても生活水準に対した変化はありません。

満足度が変わらないのであれば、固定費は安いに越したことはありません。

生活費の見直し

生活費で見直しべきは、無駄な浪費です。

欲望のままにお金を使っていないかということです。

  • 食費の見直し:外食の回数を減らす
  • 趣味、娯楽の見直し:ほんとに必要なものか考える
  • 交際費の見直し:付き合いの飲み会にはいかない
  • 被服費の見直し:服を買ってどのくらい着るのか

我慢するのではなく、無駄をなくしましょう。

にっこー
にっこー

生活費は、過度に節約しようとするとストレスが溜まってしまいます。

自分にとってこれは必要かなど、自分に問いかけましょう!

まとめ

家計管理に大切な3つのこと

  • 現状分析
  • 予算を決める
  • 固定費、生活費の見直しをする
にっこー
にっこー

今回は「家計管理に大切な3つのこと」についてやっていきました。

僕の家計では、家計のお金は僕の給料の一部から出しています。

それ以外の僕の給料と妻の給料は、貯金と投資に充てています。

決して僕が高収入とかではありません。飲食店員なので(笑)

この3つのことを意識してやることで確実に資産は増やせます!参考になれば嬉しいです!

今日もありがとうございました!

コメント