習慣的行動を操る 5つの超習慣術

書籍
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

「超習慣術 短期間で”良い習慣”が身につき、人生が思い通りになる!」はご存知ですか?

2019年に出版された本で、様々なエビデンスを元に習慣に係る

  • テクニック
  • 心理
  • 活用方法

を学ぶことができます。

にっこー
にっこー

習慣的行動を自在にコントロールできるようになって、なりたい自分になることができる書籍です!

超習慣術 短期間で“よい習慣”が身につき、人生が思い通りにな [ メンタリストDaiGo ]

は「良い習慣を身につけるためのテクニック」が学べる書籍です。

今回はこの本に書かれている「5つの超習慣術」を、僕の視点を交えながら紹介します。

▼ご紹介する書籍超習慣術 短期間で”良い習慣”が身につき、人生が思い通りになる!」

習慣的行動を操る 5つの超習慣術

「超習慣術 短期間で”良い習慣”が身につき、人生が思い通りになる!」に書かれている5つの超習慣術は以下のとおりです。

  1. 20秒ルール
  2. マジックナンバー4
  3. 「起きてすぐ」の時間を使う
  4. スモールステップとビッグエリア
  5. If thenプランニング
にっこー
にっこー

順番に解説していきます。

20秒ルール

やりたいと思っている習慣を、ふだんの状況より20秒早くできるようにする

新しい習慣を身につけようとするときには、その行動をやりやすいようにすることが大切です。

習慣化したい行動がある場合は、できるだけ面倒な部分を省いて、やりやすくする方法を考えましょう。

たとえば

毎朝ランニングに行くとしたいなら、ランニングウェア、ランニングシューズを予め用意しておき、起きたらすぐに行けるようにしておく。

このように、やりたいと思っている習慣を、ふだんの状況より20秒早くできるようにする

それが20秒ルールです。

にっこー
にっこー

20秒減らせなくても、ちょっとずつ手間を減らしていくことで、やりたいと思っている習慣に取り組みやすくなります!

マジックナンバー4

週4回以上行えば習慣化しやすい

週2回、3回と徐々に増やしていくのではなく、最初から週4回に設定しましょう。

たとえば

「週2回、1時間のランニングに行く」としているなら

「週4回、30分のランニングに行く」に変えた方が、習慣化しやすくなります。

習慣づくりには、頻度が重要です。思い切って、週4回やってみましょう。

にっこー
にっこー

週4回行うのって大変だと感じると思いますが、まずは数や量を削って、週4回行えるようにしましょう!

慣れてくると「もうちょっと行けるかな!」ってなります!

「起きてすぐ」の時間を使う

「朝起きてすぐの時間」は習慣を身につけるのに適した時間

朝起きてすぐの時間が重要です。

起床する前後にコルチゾールが大量に分泌されます。

コルチゾールの濃度が高まっているときは、脳は覚醒に向かい、目の前のことに最大限、適応しようとします。

その状態になっているときに、新しい取り組みをすれば、集中でき、身に付きやすくなります。

にっこー
にっこー

朝起きてすぐにテレビを付けている人はいませんか?

習慣を見つけるのに最適な時間を、テレビに使っているのは勿体ないです!

朝起きてすぐって、習慣化されている行動がもうあるはずです!無駄な行動をなくてして、良い習慣に変えましょう!

スモールステップとビッグエリア

スモールステップとは

ある行動を習慣にしていくためには、そのためのステップを小刻みにすべきという考え方

たとえば

「体重を5キロ落とす」という目標にしたとき

ただそれに向かっていくのではなく、「体重を5キロ落とすにはなにをしたらいいか」を考え、具体的な行動に落とし込んでいきます。

目標実現に向けて過程をできるだけ簡単なものから、ステップバイステップで分けていくのがポイントです。

「スクワット一日2回」次に「スクワット一日3回」みたいな感じに

にっこー
にっこー

小さな目標を積み上げていって、大きな目標を達成するといった感じです!

「フルマラソン完走する」って目標を立てて、いきなりフルマラソンに参加する人はいないですようね(笑)?

まずは「週4回5キロのランニング」とか小さな目標をいくつか立てましょう!

ビックエリアとは

「自分はいま、目標達成までのどの位置にいるか」を確認すること

スモールステップだけでは、最終的な目標を見失ってしまう可能性があります。

その対策がビックエリアです。

定期的に「自分は何を目指してこのステップをクリアしているのか」と見直すことです。

その習慣を身につけた先に、本当の大きな目標があることを意識しておきましょう。

にっこー
にっこー

毎日やっていることのゴールがわからなくってしまうことってありませんか?

そのときに本当に達成したい目標を確認することで、モチベーションも保てますし、挫折しなくなります!

If thenプランニング

習慣化したい行動のタイミングをあらかじめ決めておく方法

if=もし○○したら

then=そのとき✕✕をやる

とうように、やるべき行動とそれを行う条件をセットにするのが特徴です。

○○したら、✕✕するという形で習慣を決めておくことです。

にっこー
にっこー

形を決めておくと習慣化させやすいです!

僕は、「起きたら、洗濯を干す」とか「帰宅したら、弁当箱を洗う」と簡単ですけど、習慣化できています!

まとめ

「超習慣術 短期間で”良い習慣”が身につき、人生が思い通りになる!」に書かれている5つの超習慣術は以下のとおりです。

  1. 20秒ルール
  2. マジックナンバー4
  3. 「起きてすぐ」の時間を使う
  4. スモールステップとビッグエリア
  5. If thenプランニング
にっこー
にっこー

紹介しきれないテクニックがまだまだ書いてあります!

おすすめの書籍ですので、ぜひ読んでみてください!

今日もありがとうございました!

▼ご紹介する書籍超習慣術 短期間で”良い習慣”が身につき、人生が思い通りになる!」

書籍
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント