諸会費

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

 

 

今回は「諸会費」についてやっていきます!

 

 

会社が参加してる団体の年会費などを支払ったときに使うのが、この「諸会費」です!

 

 

あまり難しい内容はないのですが、詳しくやっていきましょう!

今日のテーマ

諸会費

諸会費とは

会社が参加している業界団体や、地元の商店街などに対して年会費等を支払った場合

諸会費勘定で処理します。

にっこー
にっこー

諸会費は、費って書いてあるので、なんとなくわかると思いますが、費用になります!

 

 

それでは例題をやっていきましょう!

例題

例題1

次の取引を仕訳しなさい。

会社が参加している業界団体に、年会費30,000円を現金で支払った。

解答・解説

 借方科目金額貸方科目金額
 諸会費3,000現金3,000

会社が参加している業界団体などに年会費や月会費を支払った場合には、諸会費勘定で処理します。

にっこー
にっこー

これだけです!なんてこともないですよね…

 

 

もう一題やっていきましょう!

例題2

次の取引を仕訳しなさい。

会社の所属している地域の会費50,000円を現金で支払った。

解答・解説

 借方科目金額貸方科目金額
 諸会費50,000現金50,000

会社の所属している地域等へ会費を支払った場合には、諸会費勘定で処理します。

にっこー
にっこー

このような感じです!

 

 

ここ最近で一番簡単だったのではないですかね(笑)

 

 

ですが出題範囲になってますので、覚えておきましょう!

まとめ

会社が参加している業界団体や、地元の商店街などに対して年会費等を支払った場合

諸会費勘定で処理する。

にっこー
にっこー

今日は「諸会費」についてやっていきました!

 

 

次回から「有形固定資産」に入っていきます!

 

 

日商簿記3級の範囲でも濃ゆい所になってきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント