資本的支出と収益的支出

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

今回は「資本的支出と収益的支出」についてやっていきます!

有形固定資産の取得後には、改良または修繕することがあります。

その時の処理をやっていきましょう!

今日のテーマ

資本的支出と収益的支出

資本的支出とは

有形固定資産に関する支出のうち、当該資産の価値(能力)を高めるものまたは当該資産の耐用年数を延長させるものをいい

いわゆる改良のための支出に該当します。

資本的支出は、対象となった固定資産の取得原価への加算として処理されます。

収益的支出とは

当該資産の維持・管理のための支出をいい、修繕費勘定によって処理されます。

にっこー
にっこー

「改良した場合」と「修繕した場合」で処理が違うということです!

普段の生活でだと、どちらも同じように感じてしまうと思いますが、

簿記だと、改良は「資産の増加」と修繕は「費用の発生」で全く違うことなので気を付けましょう!

それでは例題をやっていきましょう!

例題

次の取引を仕訳しなさい。

取得後20年経過した建物の改良と修繕を行い、代金35,000,000円は小切手を振り出して支払った。

なお、このうち25,000,000円は建物の価値を高める支出額(資本的支出)であり、10,000,000円は建物の現状を維持するための支出額(収益的支出)である。

解答・解説

 借方科目金額貸方科目金額
 建物25,000,000当座預金35,000,000
 修繕費10,000,000  

建物の改良と修繕のための支出があった場合、資本的支出とされた額については当該固定資産の取得原価を加算し、収益的支出とされた額については、修繕費勘定で処理します。

にっこー
にっこー

今までの有形固定資産の内容に比べたら、すごく簡単です!

どう処理するか覚えられるように問題をどんどん解いていきましょう!

まとめ

資本的支出とは

有形固定資産に関する支出のうち、当該資産の価値(能力)を高めるものまたは当該資産の耐用年数を延長させるものをいい、いわゆる改良のための支出に該当する。

資本的支出は、対象となった固定資産の取得原価への加算として処理する。

収益的支出とは

当該資産の維持・管理のための支出をいい、修繕費勘定によって処理する。

にっこー
にっこー

今回は「資本的支出と収益的支出」についてやっていきました!

 

 

次回から細かい勘定科目についてやっていきます!

 

 

初めに「資本金」についてやっていきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

「もっと早く学習を進めたい方」、「もっと詳しく勉強したい方」は「クレアール」というところの通信教育がおすすめです!

 

↓のリンクからサイトにいけますので、見てみてください!

 

 

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント