未収入金と未払金

簿記

 

にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

 

 

今日は「未収入金と未払金」についてやっていきます!

 

 

商品売買の際に代金の支払いを後日にした場合は、売掛金・買掛金勘定で処理しました。

 

 

商品以外の物の購入や売買はそれほど頻繁でに行われないので、売掛金・買掛金とは区別して処理します。

 

 

それが「未収入金と未払金」です!詳しくやっていきましょう!

 

今日のテーマ

未収入金と未払金

未収入金と未払金とは

未収入金とは

商品以外の物を売却した際に、代金の受け取りを後日にした場合には、未収入金勘定で処理します。

未払金とは

商品以外の物を購入した際に、代金の支払いを後日にした場合には、未払金勘定で処理します。

にっこー
にっこー

商品以外の物というのは、建物、土地、備品などのことです!

にっこー
にっこー

「分記法と三分法」のところで学習したように、商品売買の際に代金の支払いを後日にした場合には

 

 

売掛金・買掛金勘定で処理します!

 

 

売掛金・買掛金勘定は日々発生し、取引相手も多いので、売掛金元帳や買掛金元帳で管理しなければなりませんが

 

 

商品以外の物は、頻繁に売買行われないので「未収入金と未払金」で処理します!

にっこー
にっこー

それでは例題をやっていきましょう!

例題

次の取引を仕訳しなさい。

4月20日 帳簿価格1,000,000円の土地を売却し、代金は後日受け取ることとした。

4月30日 4月20日に売却した土地の代金1,000,000円を現金で受け取った。

6月22日 備品500,000円を購入し、代金を後日払いとした。

6月30日 6月22日に購入した備品の代金500,000円を現金で支払った。

解答・解説

 借方科目金額貸方科目金額
4月20日未収入金100,000土地100,000
4月30日現金100,000未収入金100,000
6月22日備品500,000未払金500,000
6月30日未払金500,000現金500,000

商品以外の物(建物、土地、備品など)を売却した場合に、代金を後日決済する場合は未収入金勘定で処理し、

商品以外の物を購入し、代金を後日決済する場合には未払金勘定で処理します。

にっこー
にっこー

商品以外の物が出てきたら「未収入金と未払金」で処理しましょう!

まとめ

未収入金とは

商品以外の物を売却した際に、代金の受け取りを後日にした場合には、未収入金勘定で処理します。

未払金とは

商品以外の物を購入した際に、代金の支払いを後日にした場合には、未払金勘定で処理します。

にっこー
にっこー

今日は「未収入金と未払金」についてやっていきました!

 

 

次回は「受取商品券」についてやっていきます!

 

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

 

今日もありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント