会計期間?期首?期末?って、なに?

簿記

おはようございます!にっこーです!

今日は「会計期間?期首?期末?って、なに?」ということで書いていきます!

簿記に関する記事、3つ目ということで

やっと中身に入っていきますね!

興味を持ってくれた方に、読んでもらえたら良いなと思います!

「簿記って、なんだかわからないよ」って人は

こういう記事も書いてますので、読んでみてください!

今日のテーマ

「 会計期間?期首?期末?って、なに? 」ということで書いていきます!

結論

簿記では

1年ごとに区切って決算を行い、利益や財産を明らかにします

※決算とは、1年の取りまとめのこと

この1年間のことを「会計期間」といいます!

会計期間の最初の日を「期首

最後の日を「期末」、「決算日

期首から期末までの間を「期中

といいます!

現在の会計期間のことを「当期

前年度の会計期間のことを「前期

次の会計期間のことを「次期(または翌期

といいます!

ちなみに

株式会社の会計期間は基本的に任意に決められますが

4月1日から3月31日が多いようです!

まとめ

簿記では

1年を「会計期間」として区切り、利益や財産を明らかにする。

最初の日を「期首

最初の日を「期末」「決算日

期首から期末までの間のことを「期中

現在の会計期間のことを「当期

前年度の会計期間のことを「前期

次の会計期間の「次期翌期)」

となります!

僕もまだまだ、勉強中ですけど、勉強したことをこうやって書いていきますので

皆さんの参考になれば嬉しいです^^ありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント