預金の会計処理

簿記

おはようございます!にっこーです!

今日は「預金の会計処理」ということで書いていきます!

前回は「現金過不足」についてやりました!

預金には、普通預金・定期預金・当座預金などがあります。

皆さんも使っているものがあると思いますので、考えやすいかなと思います!

それでは「預金」についてやっていきましょう!

今日のテーマ

預金

結論

預金は、増加したら借方に、減少したら貸方に記入

預金の処理

通常、預金の種類に応じた勘定を用いる

例:普通預金勘定、当座預金勘定、定期預金勘定

当座預金:小切手や手形の振出ができる

管理のため、銀行別の勘定に分ける場合がある

例:普通預金○○銀行勘定、普通預金××銀行勘定

当座預金の処理

小切手を振り出したとき

当座預金勘定の貸方記入として処理する。

小切手振出以降は当座預金の残高が減ったものとして資金管理を行うため。

当社の振り出した小切手を受け取ったとき

当座預金勘定の借方記入として処理する

 

例題を使って、実際に仕訳をしてみましょう!

例題

例題1

普通預金の例題です。

次の取引を仕訳しなさい。

2月4日 現金10,000円を預け入れて、普通預金口座を開設した。

2月13日 現金5,000円を普通預金口座から引き出した。

2月27日 電気代2,000円が普通預金口座から引き落とされた。

 

解答・解説

2月3日 現金を預け入れて、普通預金口座を開設しているので、現金の減少、預金の増加

2月13日 現金を引き出しているので、現金の増加、預金の減少

2月27日 電気代の支払いをしているので、水道光熱費という費用の発生、預金の減少

例題2

定期預金の例題です。

次の取引を仕訳しなさい。

4月1日 現金1,000,000円を預け入れて、定期預金口座を開設した。

3月31日 定期預金の利息20,000円が定期預金口座に入金された。

 

解答・解説

4月1日 現金1,000,000円を預け入れて、定期預金を開設したいるので、定期預金の増加、現金の減少

3月31日 利息20,000円が定期預金に入金されているから、定期預金の増加、受取利息の発生

例題3

当座預金の例題です。

次の取引を仕訳しなさい。

2月4日 現金1,000,000円を預け入れて、当座預金口座を開設した。

3月31日 Hより商品500,000円を仕入れ、代金は小切手を振り出して支払った。

 

解答・解説

2月4日 当座預金を開設したので、当座預金の増加、現金の減少

3月31日 小切手を振り出して支払いしているので、当座預金の減少、仕入の発生

 

まとめ

預金は

増加したら借方に、減少したら貸方に記入

預金の処理

通常、預金の種類に応じた勘定を用いる

例:普通預金勘定、当座預金勘定、定期預金勘定

管理のため、銀行別の勘定に分ける場合がある

当座預金の処理

小切手を振り出したとき

当座預金勘定の貸方記入として処理する。

当社の振り出した小切手を受け取ったとき

当座預金勘定の借方記入として処理する

 

今日は「預金」についてやっていきました。

次回は「当座借越」についてやっていきます!

次回も一緒に勉強していきましょう!

皆さんの参考になれば嬉しいです^^ありがとうございました!

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント