毎月の貯金って、いくらしたらいいの?

サムネイルその他

どうもー、にっこーです!

今日のテーマ

「毎月の貯金って、いくらしたらいいの?」ということで書いていきます!

結論

収入の十分の一以上を貯金しましょう!

なんで、収入の十分の一以上を貯金しなければならないのか、解説していきます!

解説

  • 収入の十分の一を貯めると、どのくらい貯まるのか?
  • いくら貯めればいいのか?
  • 貯まったお金をどうするのか?

ということについて解説していきます!

収入の十分の一を貯めると、どのくらい貯まるのか?

サラリーマンの生涯収入は、平均で3億と言われています。

平均的な収入が得られる職業なら、1/10を貯金していけば

定年までに、3000万円貯めることができるということです!

これだけで【老後2000万円問題】を解決することができます。

いたってシンプルです。

※平均収入以下の人は、注意が必要です!

ここで気を付けなければいけないことは

自分の生涯収入がいくらになるかです。

ちなみに僕の手取り年収は、300万ほどです。

サラリーマンの給料は、今後上がり辛くなっていくと考えられるので

現在28歳の手取り生涯年収は

「300万(手取り年収)×37年(65歳を定年)=1億1千100万円です。

今から収入の1/10を貯金していっても

1110万円しか貯めることが、できません。

なので「いくらほしいか」によって貯金額を決めていく必要があります。

いくら貯めればいいのか?

「いくらほしいか」によって貯金額は異なりますが

生活防衛資金として、生活費の6か月分は貯めておくと安心です!

6か月分の生活費があれば、急なライフスタイルの変化があっても

どうにか対応できるでしょう!

※生活費にいくらかかっているか、知ることが大切です!

まず生活費がどのくらいかかっているか、知りましょう!

家計簿をつけている人は、だいたい30%程度だそうです。

つまり、ほとんどの人は

お金の管理が曖昧ということです。

なのでまずは自分は、どのくらい生活費がかかっているのか、知りましょう!

貯まったお金をどうするのか?

貯まったお金の一部を投資していきましょう!

しっかりとお金が働いてくれる投資先を選ばないといけません。

現在では、スマホ一台あれば、全世界に投資をすることができます!

まずは小額から「インデックスファンドの投資信託」がよいでしょう。

証券会社によっては、100円から投資信託を始めることができます!

お金に余裕が出来てきたら、勉強しながら、投資をし始めるのがいいでしょう!

※投資については、別記事を書く予定です!

僕は、「楽天証券」で

つみたてNISAを使って、「楽天VTI」(楽天・全米株式インデックス・ファンド)

などの、インデックスファンドに投資をしています!

※投資は、自己責任!

投資には必ずリスクがあります。

リスクをとらずにお金を増やす方法はありません!

しっかりとリスクを理解してから、覚悟ができてから始めましょう!

まとめ

  • 収入の十分の一以上を貯金しましょう!
  • 生活防衛資金を確保しましょう!
  • お金に余裕が出来てきたら、小額で投資信託(インデックスファンド)に投資してみましょう!

参考にならば嬉しいです^^ありがとうございました!

コメント