仕入諸掛と売上諸掛

簿記
にっこー
にっこー

おはようございます!にっこーです!

 

にっこー
にっこー

前回、前々回と「商品売買」のことについてやっていきました!

 

返品の処理
にっこーおはようございます!にっこーです! にっこー今日は「返品の処理」ということで書いていきます! 前回は「分記法と三分法」ということで商品の処理方法についてやりました!  ...

 

にっこー
にっこー

今日は「仕入諸掛と売上諸掛」ということでやっていきます!

 

商品を売買の際に、付随費用が発生する場合があります。

 

その費用についてやっていきます!

 

今日のテーマ

仕入諸掛と売上諸掛

諸掛とは

諸掛とは

商品売買の際にかかった費用のこと

諸掛が発生する4つのケース

商品を仕入れた時にかかった諸掛で、自己負担の場合

商品を仕入れた時にかかった運賃や保険料などの諸掛は、商品の所得原価に算入します。

問題文に特に指示がない限り、諸掛は自己負担として処理します。

商品を仕入れた時にかかった諸掛で、先方負担の場合

商品を仕入れた時にかかった運賃や保険料を支払ったが、先方(売主)負担であった場合には、立替金勘定で処理するか、あるいは買掛金勘定を減額します。

商品を販売した時にかかった諸掛で、自己負担の場合

商品を販売した時にかかった運賃や保険料の支払い、それが自己負担である場合には、発送費勘定で処理します。

運送に関する保険料を支払った場合には保険料勘定で処理します。

問題文に特に指示がない限り、諸掛は自己負担として処理します。

商品を販売した時にかかった諸掛で、先方(買主)負担の場合

商品を販売した時にかかった運賃や保険料を支払い、それが先方(買主)負担である場合には、立替金勘定で処理するか、または売掛金勘定を増額する処理をします。

にっこー
にっこー

わかりやすくすると、このようになります!

にっこー
にっこー

実際に仕訳をしていきましょう!

例題

例題1

にっこー
にっこー

商品を仕入れた時にかかった諸掛で、自己負担の場合の例題です!

次の取引を仕訳しなさい。

(1)商品20,000円を仕入れ、代金は掛けとした。なお支払運賃1,000円は現金で支払った。

(2)商品30,000円で購入し、運送保険料1,000円とともに現金で支払った。

解答・解説

(1)仕入先に直接払ったものではない運送なども、所得原価に含めます。

(2)運送保険料、関税等も所得原価に含めます。

例題2

にっこー
にっこー

商品を仕入れた時にかかった諸掛で、先方負担の場合の例題です!

次の取引を仕訳しなさい。

(1)商品30,000円を購入し、売主負担の運送保険料1,000円とともに現金で支払った。

(2)商品20,000円を仕入れ、代金は掛けとした。なお先方負担の運賃1,000円は現金で支払った。

解答・解説

商品を購入した時に、先方負担の運送料などを支払った場合、立替金で処理するか、掛購入の場合には先方への支払う買掛金を減額します。

例題3

にっこー
にっこー

商品を販売した時にかかった諸掛で、自己負担の場合の例題です!

次の取引を仕訳しなさい。

(1)商品20,000円を販売し、代金を掛けとした。なお運賃1.000円は現金で払った。

(2)商品30,000円を販売し、代金を現金で受け取った。なお運送保険料1,000円は現金で払った。

解答・解説

商品を販売した時に発生した諸掛は、発送費勘定で処理する。

例題4

にっこー
にっこー

商品を販売した時にかかった諸掛で、先方(買主)負担の場合の例題です!

次の取引を仕訳しなさい。

(1)商品20,000円を販売し、代金は現金で受け取った。なお買主負担の運賃1,000円は現金で支払った。

(2)商品30,000円を販売し、代金は掛けとした。なお先方負担の運送保険料1,000円は現金で支払った。

解答・解説

 

まとめ

諸掛とは

商品売買の際にかかった費用のこと

 

諸掛が発生する4つのケース

  1. 商品を仕入れた時にかかった諸掛で、自己負担の場合
  2. 商品を仕入れた時にかかった諸掛で、先方負担の場合
  3. 商品を販売した時にかかった諸掛で、自己負担の場合
  4. 商品を販売した時にかかった諸掛で、先方(買主)負担の場合

 

 

にっこー
にっこー

今日は「仕入諸掛と売上諸掛」ということでやっていきました!

 

次回は「クレジット売掛金」ということでやっていきます!

 

次回も一緒に勉強していきましょう!

 

参考になれば嬉しいです^^今日もありがとうございました!

 

簿記
にっこーをフォローする
スポンサーリンク
NIKKO blog

コメント